平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

安倍晋三元首相の「国葬」秋に行う方針

演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍元総理大臣について、政府は、歴代最長の期間、総理大臣の重責を担い、内政・外交で大きな実績を残したなどとして、ことしの秋に国葬を行う方針を固めましたね。

よくやってくれましたよね。みんなで安倍さんにお別れできます。一応歴代最長任期だし各国からも来るだろうしな。

やらないと国民も、諸外国の首脳もおさまらないよな。人心が乱れたままでは政治や市民生活まで影響がでるからね。国葬をして人心を鎮める事が肝要。第一国葬をやらないとまともに葬式も出せない力のない政権だと世界から馬鹿にされるだろう。

国葬って前回は昭和天皇かあ。皇族以外は吉田茂が最後で問題になったからな。戦後の記録保持者やし、各国の要人がかなり大勢来るから国葬するのが混乱なく良い思う。評価は様々だけど、ここまで諸外国との交流をした総理はいないしな。

海外から安倍への慰問の問い合わせが殺到してる状況で国葬をやらない手はない、国益のためにも是非やるべき。

国葬クラスにしないとバラバラ弔問来ても面倒なだけだし、警備もその都度必要になるからな。海外の要人がくるならそれなりの警備が都度いるって事はその分税金もかかる、一回でやれば多少浮く。

後は海外からの評価と選挙演説中の凶行、民主主義への攻撃という観点からだろなカルトの問題であっても選挙運動中はテロとみなされるのが普通だしな。

安倍ちゃんは国内より国外の評価が圧倒的に高い。だから国として安倍ちゃんの扱われ方は外国からかなり注目されているもんね。

安倍ちゃんの遺志を引き継ぐしかないな憲法改正行くぞ。岸田も本気みたいだし一気に成し遂げたいね。