平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

カズレーザー「安倍晋三の国葬ってクラファンでやればいいんじゃーの?」

カズレーザーは「立派な葬儀があっていいとは思うんですけど、全額国費という点が議論になるのかなと思いますね。国民から理解は得やすい状況だとは思うんですけど、例えば自分の納めている税金が誰かの死を悼むために納めているものだっていう理解できない人もいると思うんです。そうは思っていない人もいると思うし」と話していました。

そのうえで「やっぱり国葬っていう形でやるのは分かんないですけど、有志からお金をもっと募ってもいいのではないかと思いますね。今、自民党は凄い強いんで、協力したいって人はいるでしょうし。あとはこんだけ出資しましたっていう話題づくりをしてくれる人が出てくるのかも知れないし、どちらにせよ国費からの負担が減るんであれば他の出どころは複数あっていいと思うんですけれども、問題なのは国民からの理解だっていう点だと思うんですよね」と指摘しています。

そして「今の政府の置かれている状況っていうのは、政教分離と真逆の点が問題になっている、疑われているということなので、やはり社会通念に反している特定宗教に対する規制を進めるというのを同時にやらないと、それを同時に進めるのが国民からの理解を一番得られるものだし、それを進めないと、こういう葬儀に禍根を残すんじゃないかなと思いますね」と考えを話していました。

いつも正論言ってますよね。正論ぶちかましすぎてそのうちテレビから消されそうな気もします。クラファン募ったら余裕で達成できるし出したい人が出すからいい案ですね。

クラファンのほうが金集まるだろうしそれでいい気もするな。むしろ金出したいやついっぱいおるだろう。

そしたらとんでもねえ規模の葬式になるな。